ネイリストの受験資格

ネイル検定を受験するための資格は?

ネイリストになるためには、検定資格が絶対に必要であるとはいわないものの、やはり持っていたほうが有利になることは間違いありません。
とはいえ、気になるのはその受験資格です。

10代や20代前半といった若い年齢であればそう気にする事もないかもしれませんが、やはり年も30過ぎ、しかも子育て中のいつ受験できるかはっきりしない状態ともなると、受験資格が過ぎてしまうのではないか…なんて心配をしてしまうのです。

ネイル検定には1級から3級までがありますが、一番難易度の低い3級では特に受験資格はないとのこと。

しかも、2008年からは認定されたネイル専門校の講座や認定スクールを卒業すると、なんと3級の検定が免除されるのだそうです!?
試験を受けることなく3級を取得できるようになったのですから便利です。

そして、2級の受験資格には、前段階の3級の資格がなければできないことになっています。
これは当然といえば当然ですね。

これは1級においても同じで、この場合は2級の資格を持っていないと試験を受けることができません。

トップへ戻る